ホーム > イベントカレンダー > 奈良産業大学公開講座

ここから本文です。

更新日:2013年1月18日

奈良産業大学公開講座

平成23年3月に東北地方太平洋沖地震が発生し、東北地方を中心に日本は未曽有の大災害に見舞われました。
西日本でも、今後半世紀の間に同様なプレート境界型地震である東南海地震・南海地震の発生が予測されています。
その前段階として、現在の西日本は地震活動期の真っ只中にいます。プレート境界型地震の前に、なぜ地震活動が活発になるのか?なぜ繰り返し同じ場所で地震が発生するのか?測地学や地震学で解明されてきた事柄について紹介します。

開催日時

2013年3月1日  午後2時

場所

名称

文化センター2階・研修室1

募集人数

定員30人

費用

受講料無料

申込方法

事前のお申し込みが必要です。受講を希望される場合は、三郷町文化振興
財団(三郷町文化センター事務所内)に、2月1日(金曜日)から3月1日(金曜日)の午前中までに、窓口または電話(72-4461)にてお申し込みください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。