ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 下水道 > 宅地内汚水ポンプ設備設置工事補助金

ここから本文です。

更新日:2019年4月11日

 

宅地内汚水ポンプ設備設置工事補助金

 目的・内容

 下水道の普及及び促進を図るため、低地や水路等が支障になり、自然流下での汚水の排水が困難な家屋の方に宅地内汚水ポンプ設備設置工事費を補助します。

 

補助金交付対象者

  • 対象区域が下水道法第2条第8項に規定する処理区域となっていること。
  • 汚水ポンプ設備は、排水義務者又は使用者が住居として使用する建物に排水設備工事と同時に設置されるものであること。
  • 既設の汚水ポンプ設備を修繕又は更新するものであること。
  • 汚水ポンプ設備を設置する場所の土地の使用承諾等を得ていること。

補助金対象経費

  • 汚水ポンプ設備設置工事費
  • 汚水ポンプ設備修繕工事費
  • 汚水ポンプ設備更新工事費
  • 上記3つの工事に伴う電気設備工事費及び汚水槽築造工事費

補助額

  • 上記の補助金対象経費の2分の1以内とする。(ただし、50万円を限度とする。)
 交付要綱
 その他詳細については、下水道課までお問い合わせください。

お問合せ

下水道課 

奈良県生駒郡三郷町立野南3丁目11番13号

電話番号:0745-73-0999

ファックス:0745-73-0998

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。