ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 非自発的失業者国民健康保険税の軽減措置

ここから本文です。

更新日:2011年10月3日

非自発的失業者国民健康保険税の軽減措置

平成22年4月より、倒産や解雇など自ら望まない形により離職した方(非自発的離職者)に対して保険税軽減措置が創設されました。この措置により、該当する方の給与所得を30/100に減額して課税することができます。

(1)該当者(次の用件全てに該当する方)

  1. 平成21年3月31日以降に離職された方
  2. ハローワークで発行される「雇用保険受給資格者証」にある離職理由コードが、以下に該当する方
  3. 失業時に65歳未満の方

 

離職理由コード

特定受給資格者

11

12

21

22

31

32

特定理由離職者

23

33

34

 

(2)軽減期間

離職日

軽減期間

平成21年3月31日~平成22年3月30日

平成22年4月~平成23年3月

平成22年3月31日~

離職の翌日~翌年度末

(3)申請方法

印鑑、国民健康保険証、雇用保険受給資格者証を持参し、保険課で申請してください。

 

※注意

非自発的失業者に対する負担軽減措置は、高額療養費についても該当する可能性がありますので、詳しくは保険課までご確認ください。

お問合せ

保険課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7325

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。