ホーム > 暮らし・手続き > マイナンバー関連 > 個人番号(マイナンバー)の「通知カード」について

ここから本文です。

更新日:2015年11月27日

個人番号(マイナンバー)の「通知カード」について

my1マイナンバー制度について詳しくはこちら(外部サイトへリンク)  

社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)の導入により、個人番号(マイナンバー)が指定されました。三郷町では平成27年11月中旬頃より、みなさまの住民票(平成27年10月5日(月)時点)の住所に、マイナンバーの「通知カード」や「個人番号カード交付申請書」などが入った簡易書留を順次お届けしています。

通知カードの配送状況について確認したい場合は「個人番号カードコールセンター」にお問い合わせください。

○日本語 0570-783-578

外国語 0570-064-783(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)

※受付時間は平日8:30~22:00、土日祝9:30~17:30(12/29(火)~1/3(日)は休止)です。

※通話料がかかります。

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は050-3818-1250におかけください。 

通知カードとは

 

 通知カード 

通知カードとは、個人番号(マイナンバー)をお知らせする、券面の偽造等を防止するためのセキュリティ対策がほどこされている紙製のカードです。通知カードの表面には、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)が記載されます。顔写真は掲載されません。
通知カードは、今後転入転居の手続において提示が必ず必要となります。そのため、引っ越しなどで住所が変わるときは、住所変更手続きの際に忘れずにお持ちください(裏面に新住所が記載されます)。
「通知カード」を紛失した場合、再交付を受けるためには手数料が必要となります。また、申請から交付までは3週間程度かかる予定です。

外国人住民に対するマイナンバー制度のお知らせ

英語(PDF:198KB)    中国語(簡体字)(PDF:253KB)    中国語(繁体字)(PDF:319KB)

韓国語(PDF:450KB)    スペイン語(PDF:188KB)    ポルトガル語(PDF:188KB)

通知カードの受領

通知カードは、 平成27年10月5日(月)時点の住民票上の住所に、簡易書留で世帯主宛てに世帯全員分(1封筒最大8人まで)送られます。

郵便局の引越し先への転送サービスをご利用の場合でも転送はされません。その場合、平成27年10月5日(月)時点に住民登録のあった市区町村役場に返戻されます。

また、不在のため受領できなかった場合は不在通知書を確認のうえ郵便局へご連絡ください。

通知カードを受け取ることが出来なかった方

何らかの理由で三郷町役場に返戻された通知カードは住民課で3カ月程度保管します。保管期間中であれば、住民課窓口で直接お渡しすることができます(ただし、役場開庁時間(平日8:30~17:15)のみ)。

受取りに来られる際は必ず本人確認書類を持参してください。

本人確認書類は、公的機関発行の顔写真付き証明書(運転免許証、パスポート、在留カード等)であれば1点で足りますが、これらをお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳等を2点用意してください。

ただし、同世帯員以外の代理人の方が受け取りに来られる場合は、対象者の本人確認書類、代理人自身の本人確認書類、代理権を証明する委任状(様式は特に問いませんが署名捺印は必要です)を持参の上、来庁してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

住民福祉課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7321

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。