ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 印鑑登録をするとき

ここから本文です。

更新日:2011年10月1日

印鑑登録をするとき

印鑑登録のできる方は、本町の住民基本台帳に記録されている方です。

ただし、15歳未満の方および成年被後見人は登録できません。
15歳以上の未成年者及び被保佐人が登録する場合は、その者の法定代理人又は保佐人が当該印鑑の登録に同意したことを証する書面を添付してください。

登録できる印鑑は、印影が8ミリ以上25ミリ以下のものです。
プラスチック・ゴムなど、印面が変形しやすいものや印影が鮮明でないもの、印鑑の輪郭が欠けているものは印鑑登録することができません。

登録印または印鑑登録証の紛失及び登録印の変更については、再度申請が必要です。

本人による申請

必要なもの

登録する印鑑
運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した有効期限内の顔写真付きで割印のある身分証明

備考

顔写真付公的な身分証明をお持ちの方は、即日交付できます。
※保険証は不可(本人確認ができないため)

代理人による申請

必要なもの

登録する印鑑・本人自筆の委任状・代理人の印鑑

備考

本人の意思を確認するため、町から本人宛に照会文書を送付しますので、即日交付はできません。

回答書を30日以内に窓口に持参したとき、登録登録証(磁気カード)をお渡しします。
※ただし、照会文書発送の日から30日以内に回答がない場合は取り消しとなります。

お問合せ

住民福祉課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7321

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。