ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 住民基本台帳ネットワークシステム

ここから本文です。

更新日:2015年12月3日

住民基本台帳ネットワークシステム

住民票の広域交付

全国どこの市町村役場(一部未接続のところは除く)でもご本人及び本人と同一世帯員の住民票の交付を受けることができます。(但し、本籍地の記載のないもの)

対象者

住民登録されている方

必要なもの

本人確認書類(写真入り住基カードや運転免許証などの顔写真入りの公的な証明書)
もしくは、本人(同一世帯員)の住基カード(パスワードの入力が必要です。)

「広域交付住民票申請書」ダウンロード(PDF:68KB)

住民基本台帳カード(住基カード)について

住民基本台帳に記録されている方の氏名などが記録されている高度なセキュリティ機能を備えたICカードです。また写真入りの住基カードは、公的な本人確認書類として使用できます。

住基カードには、写真付きと写真なしの2種類あります。どちらの住基カードも、有効期限は10年間です。

  • 写真付きは、氏名、及び住所、生年月日、性別が記載され公的な本人確認書類として利用できます。
  • 写真なしは、氏名のみが記載されます。 

住基カードの使用方法

  • [1]全国どこの市町村役場(一部未接続のところは除く)でも、あなたの住民票の交付請求をすることができます。(但し、本籍は記載できません)
  • [2]転入転出の際に、手続きを簡略にすることができます。(詳しくは住民課までお問い合わせください)
  • [3]写真入りの場合、公的な本人確認書類として利用できます。

注意

  • 設定していただいた暗証番号は、3度誤って入力するとロック状態になります。ロック状態または、暗証番号を忘れられた場合も暗証番号の再設定が必要です。(三郷町役場の住民課で再設定の手続きを行ってください。)
  • 表面に記載されている事項に変更(住所・氏名変更など)が生じた場合は、必ず住基カードを持参して住民課に届け出てください。
  • 住民票コードを変更した場合、住基カードは無効になります。
  • なくしてしまった場合、下記の書類が必要となります。

      ・紛失した場合
       警察署に紛失届出を行ってください。警察で発行される紛失届出証明書。

      ・焼失した場合
       消防署または市区町村発行の罹災証明書。

なくしたことに気づきましたら、まずご一報下さい。

(外部サイトへリンク)

付記転出転入

転出の手続を簡易的に行うことができます。

対象者

住基カードのある方(住基カードのある方を含む同一世帯員)

備考

転出日前、もしくは転出日から14日を越えない期間で旧住所地の市区町村役場に郵送で「付記転出届」を提出する必要があります。

なお、転出後14日を経過した場合には、この手続を行うことができません。

また国民健康保険、国民年金、介護保険、税関係、学校関係などは別途手続きを行う必要があります。

「付記転出届」ダウンロード(PDF:14KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

住民課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7321

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。