ホーム > 暮らし・手続き > 消費生活 > 悪質訪問販売・点検商法にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2011年9月26日

悪質訪問販売・点検商法にご注意ください

水道や下水道に関して、役場から委託されたように装って各家庭を訪問し、「水質検査」や「配水管」などの名目の検査・点検・作業を行った後、高額機器を売りつけたり、作業代金を請求する悪質商法が増えています。

役場では、依頼のない水質検査や点検、修繕などは一切行っていません。

また、悪質な商法の被害に遭った場合、すぐに町や県の消費生活相談窓口などへご相談ください。

※水道や下水道のことで、突然、見知らぬ人が訪ねてきた場合、必ず身分証明書の提示を求めましょう。

※役場や役場から発注する工事関係者が、突然連絡もせずに住民のみなさんのご自宅を訪問し、「高額な機器(浄水器など)の設置」「メーター点検」「水質検査」「下水道・マスなどの清掃」などと言い、お金を請求することはありません。(訪問販売やレンタルなども同様です)

お問合せ

住民福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。