ホーム > まち・環境 > 道路 > 道路にはみ出した枝葉について

ここから本文です。

更新日:2013年4月30日

道路にはみ出した枝葉について

道路上に樹木の枝葉がはみ出していると、次のような危険があります。

 

  • 道路標識やカーブミラーが見えづらくなり、ドライバーが必要な情報を得られず、交通事故が発生する可能性があります。
  • 歩行者が通行する部分に枝葉があると、車道側を歩かなければならなくなり大変危険です。
  • 通行車両に樹木があたって、車に傷がついたり、道路上に枝葉が散乱したりします。

 

道路の安全性を確保するために、車道の上空4.5メートル、歩道の上空2.5メートルにある庭木や生垣は、土地所有者またはその土地の管理者により適切に管理(枝葉の剪定等)を行ってください。また、倒れかかっている樹木や竹なども早めの対処をお願いします。

お問合せ

建設課 

電話番号:0745-43-7326

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。