ホーム > まち・環境 > 道路 > 新道路「勢野北美松ケ丘線」について

ここから本文です。

更新日:2015年4月28日

新道路「勢野北美松ヶ丘線」平成27年4月1日開通

新道路「勢野北美松ヶ丘線」が平成25年秋より着工し、およそ1年半の工事期間を経て、平成27年4月1日の午前11時に供用を開始しました。当日は開通式典が催され、くす玉開披、テープカットのあと、会場の来られた約300名の方々により、奈良学園大学マーチングバンド部の演奏のなか通り初めを行いました。 

事業実現のため、多くの地権者の方々に用地協力をいただきました。また、工事中は近隣の皆様をはじめ、多くの方にご迷惑をおかけいたしました。皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

テープカット通り初め

事業概要

勢野北地区と美松ヶ丘地区を結ぶ約700メートル区間の新設道路工事。道路幅は車道部分が9メートル、歩道が左右それぞれ3.5メートルずつの幅員16メートル。

   事業経緯

美松ヶ丘地区は、車両の出入り口となる箇所が県道信貴山線の1箇所のみとなっており、従来より災害発生時における避難経路や緊急車両通行路の問題が指摘されておりました。また、近年南海トラフを震源とする大地震により、三郷町でも最大震度6強の揺れが予想されています。今回の道路開通により美松ヶ丘地区への車両出入り口が1箇所増えることにより、災害発生時の脆弱な道路網が大幅に解消されると考えています。

また、勢野北地区の居住人口が増加していることに伴い、当地区から三郷北小学校へ通学する児童数の割合が年々大きくなってきております。

これまでは勢野北地区から三郷北小学校のある美松ヶ丘地区へ直接通行できる道路がなく、大きく迂回を強いられていましたが、通学路がほぼ直線的に結ばれることになったため、約800mの通学路の短縮が実現されました。また、歩道を備えた道路であるため、通学路の安全性が大幅に向上しました。

 

 

道路計画平面図(案)(PDF:821KB)

完成イメージ合成図(PDF:619KB)

設計時の資料のため、最終計画と異なる箇所があります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

建設課 

電話番号:0745-43-7326

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。