ホーム > 行政情報 > 町の概要 > 三郷町の紹介 > たつたひめです

ここから本文です。

更新日:2014年9月9日

たつたひめです

三郷町は、万葉の時代から大阪と奈良を結ぶ交通の要所として栄え、たくさんの歴史的遺産が存在する町内には、万葉集に詠まれた歌が30首近くあるといわれております。

その万葉歌の中には、「龍田山(たつたやま)」を眺めて詠まれた歌も多く、「たつた」にまつわる歌が三郷町には数多く存在しております。また、平城京の西に位置する龍田山は、古くから紅葉の名所として有名だったため、その美しさから“秋の女神が住む山”と信じられてきました。

そこで、「平城遷都1300年祭記念事業」を機に、秋の女神をモチーフにした「たつたひめ」が誕生しました。

「たつたひめ」は、羽衣(はごろも)を身にまとっており、手には秋を象徴する“紅葉した「もみじ」”を持っています。今では、「たつたひめ」は、三郷町のイメージキャラクターとして、あらゆるイベントに参加し、三郷町の歴史・観光・文化の発信・発展のために、愛らしい可愛い笑顔を振りまいて活躍しております。

どうぞよろしくお願いします。

イラストデータ使用について

tatsutahime

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

企画財政課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7312

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。