ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 女性の専門職資格取得事業助成金

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

三郷町女性の専門職資格取得事業助成金

 三郷町では、子育て中の女性の就労やキャリアアップを促進し、女性の活躍する社会の実現を目指すため、就労のために取得した資格等に必要となった費用の一部を助成します。

 三郷町女性の専門職資格取得事業助成金のご案内(PDF:498KB)

助成金の交付を受けることができる方

 対象となる資格(令和3年4月1日以降に取得したもの)を取得した時点で次のいずれにも該当する方です。

  1. 町内に住所を有する女性の方。
  2. 18歳以下の子どもを養育している方。
  3. 労働基準法第10条に規定する使用者でない方。
  4. 現在離職中又は非正規雇用で就労している方。(ひとり親世帯においては正規雇用形態も可。)
  5. 町税等を滞納していない方。
  6. 本助成金及び他助成金等の交付を受けていない・受ける予定のない方。(ただし教育訓練給付金は除く。)

対象となる資格

 厚生労働大臣が指定する教育訓練講座(類する内容も含む。)で取得可能な国家資格、公的資格、民間資格など。
 (複数の資格等を取得された場合は、いずれか一つが対象となります。)

 例:介護福祉士、看護師、保育士など

厚生労働大臣が指定する教育訓練講座で対象となる資格は、

教育訓練検索システム(外部サイトへリンク)で確認することができます。

助成金の額

 助成対象経費の2分の1で上限5万円

 ※千円未満切り捨て
 ※教育訓練給付金を受けた方は受験料のみ対象。

 ≪助成対象経費≫ 

  • 資格取得のための講座の受講料、教育施設の入学金、教育施設が指定する教材費
  • 資格取得のための試験等の受験料

申請方法・交付決定について

申請時期・提出書類

 資格取得日から6か月以内に「三郷町女性の専門職資格取得事業助成金交付申請書(PDF:92KB)」に下記の必要書類を添えて、こども未来課まで提出してください。

  1. 資格取得を証明する書類の写し(免許証、修了証など)
  2. 18歳以下の子を養育していることが分かる書類(母子手帳、健康保険証など)
  3. 助成対象経費が分かる書類(領収書など)
  4. 厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講した場合、教育訓練給付金の支給を受けたことが確認できる書類 (※支給を受けた方のみ)
  5. 就労状態が確認できる書類(雇用(内定)証明書(PDF:59KB)、離職証明書など)
  6. 町税を滞納していないことが分かる書類(納税義務のある世帯員全員の証明書)※町で納税状況が確認できる場合は省略可)
  7. ひとり親であることが確認できる書類(児童扶養手当証書など)(※正規雇用形態の方のみ
  8. その他町長が必要と認める書類。

 ※提出の際には、事前にこども未来課までご相談下さい。

交付決定

 書類審査の上、助成金交付の可否を決定し、通知します。

助成金の交付請求

 助成金の交付決定を受けた方は、下記の書類をこども未来課に提出して下さい。
 ・三郷町女性の専門職資格取得事業助成金交付請求書(PDF:61KB)
 ※上記の書類は交付可となった場合に、交付決定の通知とともに送付されます。

注意事項

  • 助成金の交付を受けることができるのは、1名1回限りです。
  • 2以上の資格等を同時に受講・取得することにより、経費に割引が適用される場合については、取得した資格等を按分した金額のうち、最も高額になる資格等のみを対象とします。

助成金の対象にならないもの

  • 通学や受験のための交通費や宿泊費、独自に購入した参考書、パソコン等の機器の費用などの独自購入物等の費用
  • 雇用主など、助成対象者でない者が支払った費用
  • 資格の登録に係わる講習費、登録料及び更新手数料

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

こども未来課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目2番1号

電話番号:0745-43-7322

ファックス:0745-31-0660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。