ホーム > 産業・ビジネス > インターネット公有財産売却 > 入札・売却手続 > 落札者の決定

ここから本文です。

更新日:2012年5月30日

落札者の決定

入札期間終了後、三郷町は開札を行い、売却区分(公有財産売却の財産の出品区分)ごとに、売却システム上の入札において、入札価格が予定価格(最低落札価格)以上でかつ最高価格である入札者を落札者として決定します。

ただし、最高価格での入札者が複数存在する場合は、くじ(自動抽選)で落札者を決定します。
なお、落札者の決定に当たっては、落札者のオークション IDを落札者の氏名(名称)とみなします。

  • 落札者の告知
    落札者のオークションIDと落札価格については、売却システム上に一定期間公開します。
  • 三郷町から落札者への連絡
    落札者には、三郷町から入札終了後、あらかじめオークションIDで認証されたメールアドレスに、落札者として決定された旨の電子メールを送信します。共同入札者が落札者となった場合は、代表者にのみ落札者として決定された旨の電子メールを送信します。
  • 落札者決定の取り消し
    入札金額の入力間違いなどの場合は、落札者の決定が取り消されることがあります。
    この場合、売却物件の所有権は落札者に移転せず、納付された入札保証金は原則返還しません。

お問合せ

まちづくり推進課

電話番号:0745-43-7313

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。