ホーム > 観光・歴史 > 文化財 > 禅入寺 十三仏画像

ここから本文です。

更新日:2013年12月17日

禅入寺 十三仏画像(町指定文化財)

   禅入寺 十三仏画像

 十三仏画像は、死者の忌日に合わせて仏様の尊像を配したものであり、禅入寺の画像は室町時代末期のものである。本面は縦90.2㎝、横35.2㎝、絹本彩色の尊像でそれぞれ尊名が記されている。生駒から平群三郷にかけて、十三仏の画像や石像などが多く残っており、ほとんどは本作と同様に室町時代末期のものである。

お問合せ

ものづくり振興課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7343

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。