ホーム > 観光・歴史 > 文化財 > 八幡神社(勢野薬隆寺)本殿

ここから本文です。

更新日:2013年12月17日

八幡神社(勢野薬隆寺)本殿(重要文化財)

 八幡神社(勢野薬隆寺)本殿

   本殿は、町内で唯一の建造物の重要文化財である。一間社春日造り、檜皮葺の形式で、祭神は誉田別皇尊をまつる。装飾性はかなり抑えられているが、 蟇股や虹梁鼻の意匠や彫刻は優れ、向拝廻りでは室町時代後半の特徴をよく示している。昭和26年に全面解体修理が行われており、建立年代は棟札銘によって、永正11(1514)年と判明している。

お問合せ

ものづくり振興課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7343

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。