ホーム > 観光・歴史 > 文化財 > 南畑検地帳(文禄検地帳)

ここから本文です。

更新日:2013年12月17日

南畑検地帳 文禄検地帳(町指定文化財)

   文禄検地帳

 和本で表紙に「文禄四年 大和國平群郡信貴南畑村検地帳 八月吉日」とあり、田畑一筆毎に明細が記入されている。文禄4年(1595)、豊臣秀吉が全国的に実施した太閤の文禄検地帳(古検)で、封建時代の基礎を築いた石高制の根拠となったものである。徳川時代には文禄検地にかわる全国的な検地は行われず、大名領・天領でそれぞれ別々に検地が行われた。その際、この文禄検地を古検として併記している。

お問合せ

ものづくり振興課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7343

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。