ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 標準小作料制度が廃止になりました

ここから本文です。

更新日:2011年10月25日

標準小作料制度が廃止になりました

農地法の一部を改正する法律の施行(平成21年6月24日施行)により、今まで利用権設定(小作契約)の時に目安となっていた標準小作料は廃止され、これに代わり、農業委員会が農地の賃借料情報の提供を行うことが法律上明記されました。

これまでに管内の農地で農地法3条による賃借契約が結ばれた年間実績件数(過去5年間で0件)は極めて少ない状態であります。

農地の貸し借りに関しては、貸し手と借り手の両者で十分協議をし、賃借料を決めた上で締結してください。

なお、他府県の賃借料情報に関しては、下記リンクにて確認することができますので、参考にしてください。

お問合せ

農業委員会 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7343

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。