○三郷町職員共済会条例

昭和50年12月20日

条例第36号

(設置)

第1条 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第42条の趣旨に基づき三郷町職員の相互共済と福利増進を図ることを目的として三郷町職員共済会(以下「共済会」という。)を設置する。

(会員)

第2条 会員は、町に常時勤務し、町から給与の支給を受ける職員とする。ただし、臨時に雇傭された者を除く。

(監督)

第3条 町長は、共済会の業務を監督する。

(事業)

第4条 共済会は、職員の福利厚生等に関する事業を行うものとする。

(平18条例13・一部改正)

(経費)

第5条 共済会の経費は、会費、町の補助金、寄付金その他の収入をもつてあてる。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、共済会の組織運営その他必要な事項は、町長が規則で定める。

付 則

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(平成18年3月27日条例第13号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

三郷町職員共済会条例

昭和50年12月20日 条例第36号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第5章 職員厚生
沿革情報
昭和50年12月20日 条例第36号
平成18年3月27日 条例第13号