○西部保育園食生活改善検討委員会設置要綱

平成12年3月30日

告示第3号

(設置)

第1条 西部保育園の園児の食生活改善について検討するため食生活改善検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について検討し、助言する。

(1) 園における給食を常に良好な状態において提供するための方策に関すること。

(2) 園児の日常的な食生活の改善(点検と見直し)に関すること。

(3) 給食に係る衛生管理に関すること。

(4) その他食生活の改善について必要な事項

(組織等)

第3条 委員会は、委員10名以内で組織し、その構成は次のとおりとする。

(1) 保護者会会長及び保護者

(2) 園長

(3) 保健センター保健師

(4) 保育園栄養士

(5) 保育園看護師

(6) 保育園調理員代表

2 委員は、町長が委嘱する。

(平14告示2・一部改正)

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員)

第5条 委員会に次の役員を置く。

(1) 会長 1名

(2) 副会長 1名

2 前項の役員は、委員が互選する。

(会議の招集等)

第6条 委員会の会議は、会長が招集し、会議の議長は、会長があたる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、西部保育園において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会について必要な事項は、会長が定める。

付 則

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

付 則(平成14年2月6日告示第2号)

この告示は、平成14年3月1日から施行する。

西部保育園食生活改善検討委員会設置要綱

平成12年3月30日 告示第3号

(平成14年3月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成12年3月30日 告示第3号
平成14年2月6日 告示第2号