○三郷町遺児福祉年金条例施行規則

昭和50年7月10日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、三郷町遺児福祉年金条例(昭和50年7月三郷町条例第22号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(受給資格等の認定申請)

第2条 条例第4条の規定により年金受給資格の認定を受けようとする者は、三郷町遺児福祉年金給付資格認定請求書に、次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 申請者及び遺児の属する世帯の住民票

(2) 申請者及び遺児の戸籍謄本。ただし、申請者又は遺児が日本の国籍を有しない場合は、町長が必要と認める書類

2 前項の規定にかかわらず、町長は、添付書類により証明すべき事実を公簿等によって確認することができるときは、当該添付書類を省略させることができる。

(平31規則6・全改)

(年金認定通知書の交付等)

第3条 町長は、受給資格及び年金額を認定したときは、年金認定通知書を申請者に交付し、受給資格がないと認めたときは、その旨を申請者に通知するものとする。

(平10規則14・一部改正)

(年金の支給日)

第4条 年金は、毎年9月26日と3月26日に支給する。ただし、その日が祝日法による休日、日曜日又は土曜日に当たるときは、その日前において、その日に最も近い祝日法による休日、日曜日又は土曜日でない日を支給日とする。

2 資格喪失の届出があった場合における年金は、支給日でないときであっても支払うものとする。

(平10規則14・全改、平16規則1・平18規則2・一部改正)

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

(平10規則14・旧第7条繰上)

付 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和50年4月1日から適用する。

付 則(平成10年8月27日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成16年1月14日規則第1号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成18年3月14日規則第2号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成31年3月1日規則第6号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

三郷町遺児福祉年金条例施行規則

昭和50年7月10日 規則第11号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
昭和50年7月10日 規則第11号
平成10年8月27日 規則第14号
平成16年1月14日 規則第1号
平成18年3月14日 規則第2号
平成31年3月1日 規則第6号