○三郷町保健福祉サービス調整チーム設置要綱

平成11年10月29日

訓令甲第11号

(設置)

第1条 三郷町に保健福祉サービス調整チーム(以下「サービス調整チーム」という。)を設置する。

(目的)

第2条 サービス調整チームは、住民の多彩なニーズに対応し、住民のニーズに見合う最も適切な保健福祉サービスを供給できる体制を確立するとともに、保健、福祉、医療等に係る各種サービスを総合的に調整、推進することを目的とする。

(業務)

第3条 サービス調整チームは、次に掲げる業務を行う。

(1) 保健師、ホームヘルパー等による訪問調査及び相談活動を通じて住民ニーズ調査を行うこと。

(2) 保健福祉総合相談窓口設置のための準備体制の整備を行うこと。

(3) 地域ケア会議設置のための準備体制の整備を行うこと。

(4) 総合保健福祉計画等の策定の準備、資料収集、分析及び計画案の作成を行うこと。

(5) 平成11年度中の要介護認定の実施や事前サービス調整に関する方針の連絡調整に関すること。

(6) 事前のサービス調整が必要な対象者について当面のサービス計画を関係機関と調整して作成し、必要なサービスを確保し提供することに関すること。

(7) 介護認定や事前サービス調整等に関する住民への情報提供、相談に関すること。

(8) 三郷町内外の関係介護保険施設・在宅サービス機関・介護支援専門員への指導と連絡調整に関すること。

(9) 在宅介護支援センターの統括に関すること。

(10) 保健福祉事業に係る関係課業務方針の策定、予算要求の内容、執行方法についての提言に関すること。

(11) 保健福祉事業に関する機構体系の整備についての町長に対する提言に関すること。

(12) 前各号に掲げるもののほか、前条の目的を達成するために必要な業務に関すること。

(平14訓令甲3・一部改正)

(組織)

第4条 サービス調整チームは、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する委員で組織する。

(1) 老人福祉・介護保険担当の課長及び課長補佐

(2) 保健・医療担当の課長及び課長補佐

(3) 町社会福祉協議会の事務局長及び事務局長補佐

(4) 老人福祉施設の施設長

(5) 保健師・ホームヘルパー

(6) 前各号に定めるもののほか、保健福祉サービスの総合的な調整・推進に必要と認められる者

2 サービス調整チームにチーフリーダーを置き、老人福祉・介護保険担当の課長職にあるものをもつて充てる。

3 チーフリーダーは、第2条の目的を達成するため前条に掲げる業務を円滑に推進できるようにチームづくりを行わなければならない。

4 サービス調整チームにチーフリーダーを補佐するサブリーダーを置き、チーフリーダーがこれを指名する。

(平14訓令甲3・一部改正)

(任期)

第5条 委員の任期は、2年とする。ただし再任を妨げない。

2 補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第6条 サービス調整チームの会議は、必要に応じて随時チーフリーダーが招集する。

2 チーフリーダーは、委員から会議の招集を求められたときは、すみやかにこれを招集しなければならない。

(庶務)

第7条 サービス調整チームの庶務は、老人福祉・介護保険担当課で行う。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、サービス調整チームの運営に関し必要な事項は、別に定める。

付 則

1 この訓令は、平成11年11月1日から施行する。

2 三郷町高齢者サービス調整チーム設置運営要綱(平成2年6月三郷町告示第9号)この要綱の施行と同時に廃止する。

付 則(平成14年2月6日訓令甲第3号)

この訓令は、平成14年3月1日から施行する。

三郷町保健福祉サービス調整チーム設置要綱

平成11年10月29日 訓令甲第11号

(平成14年3月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成11年10月29日 訓令甲第11号
平成14年2月6日 訓令甲第3号