○三郷町健康づくり推進協議会設置要綱

昭和61年8月1日

訓令甲第9号

(設置)

第1条 町民が自らの健康に対する自覚と認識を持つことを基本とし、地域に密着した総合的な健康づくり対策を積極的に推進するため、三郷町健康づくり推進協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(平20訓令甲36・全改)

(所掌事務)

第2条 協議会は、次に掲げる事務をつかさどる。

(1) 健康づくりに係る事業に関すること。

(2) 健康づくりについての知識の普及及び啓発に関すること。

(3) その他健康づくりを推進するために必要な事項に関すること。

(平20訓令甲36・全改)

(組織)

第3条 協議会は、会長、副会長及び委員をもって組織する。

2 会長は、委員の互選により定める。

3 副会長は、会長が委員の中から指名する。

4 委員は、次に掲げる者を町長が委嘱又は任命する。

(1) 三郷町健康づくり推進員 3人

(2) 自治連合協議会代表 1人

(3) 三郷町医師会代表 1人

(4) 三郷町歯科医師会代表 1人

(5) 三郷町栄養士会代表 1人

(6) 郡山保健所代表 1人

(7) 町立学校の学校長 1人

(8) 教育委員会事務局職員 1人

(9) 国民健康保険事務担当者 1人

(10) その他町長が必要と認める者 若干人

5 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

6 委員は、再任されることができる。

7 委員の任期が満了したときは、当該委員は、後任者が委嘱又は任命されるまで引き続きその職務を行うものとする。

(平20訓令甲36・全改)

(会長及び副会長)

第4条 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(平20訓令甲33・旧第5条繰上・一部改正、平20訓令甲36・一部改正)

(会議)

第5条 協議会の会議は、必要に応じて会長が招集し、会長がその議長となる。

2 協議会は、委員の過半数の出席がなければ会議を開くことができない。

3 協議会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

4 会長は、必要があると認めるときは、関係者に対し、文書若しくは口頭による説明を求め、又は資料の提出を求めることができる。

(平20訓令甲33・一部改正、平20訓令甲36・旧第6条繰上・一部改正)

(庶務)

第6条 協議会の庶務は、健康福祉部健康課において処理する。

(平14訓令甲9・平20訓令甲33・一部改正、平20訓令甲36・旧第8条繰上・一部改正)

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が定める。

(平20訓令甲33・一部改正、平20訓令甲36・旧第9条繰上・一部改正)

附 則

この訓令は、昭和61年8月1日から施行する。

附 則(昭和63年4月1日訓令甲第2号)

この訓令は、昭和63年4月1日から施行する。

付 則(平成14年6月25日訓令甲第9号)

この訓令は、平成14年7月1日から施行する。

付 則(平成20年4月1日訓令甲第33号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

付 則(平成20年6月26日訓令甲第36号)

この訓令は、平成20年6月26日から施行する。

三郷町健康づくり推進協議会設置要綱

昭和61年8月1日 訓令甲第9号

(平成20年6月26日施行)

体系情報
第8編 生/第3章
沿革情報
昭和61年8月1日 訓令甲第9号
昭和63年4月1日 訓令甲第2号
平成14年6月25日 訓令甲第9号
平成20年4月1日 訓令甲第33号
平成20年6月26日 訓令甲第36号