○三郷町廃棄物減量等推進審議会設置条例

平成10年3月23日

条例第1号

(設置)

第1条 一般廃棄物の減量等に関する事項を審議し、適正な廃棄物行政の施策を推進するため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第5条の7の規定に基づき、三郷町廃棄物減量等推進審議会(以下「審議会」という。)を設置する。

(平15条例27・一部改正)

(所掌事項)

第2条 審議会は、町長の諮問に応じ、次に掲げる事項について審議する。

(1) 一般廃棄物の減量化に関すること。

(2) 一般廃棄物の資源化に関すること。

(3) 分別収集計画に関すること。

(4) その他一般廃棄物の適正処理に関すること。

(組織)

第3条 審議会は、委員10人以内をもつて組織する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから町長が任命する。

(1) 自治連合協議会を代表する者

(2) 各婦人団体を代表する者

(3) 町民(公募又は推せん)

(4) 識見を有する者

(5) 商工会を代表する者

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、審議会の運営について必要な事項は、町長が定める。

付 則

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(平成15年9月25日条例第27号)

この条例は、公布の日から施行し、平成15年6月18日から適用する。

三郷町廃棄物減量等推進審議会設置条例

平成10年3月23日 条例第1号

(平成15年9月25日施行)

体系情報
第8編 生/第3章
沿革情報
平成10年3月23日 条例第1号
平成15年9月25日 条例第27号