○三郷町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和49年9月30日

規則第23号

(目的)

第1条 この規則は、三郷町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和48年3月三郷町条例第6号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(多量の一般廃棄物)

第2条 条例第9条に規定する多量の一般廃棄物を運搬すべき場所及び方法は、次に定めるところによる。

(1) 多量の一般廃棄物のうち、焼却処理できるものにあっては、その処理について手数のかからないよう切断又は収縮し、三郷町清掃センター又は町長の指定する場所まで運搬し、係員の指示に従って処理しなければならない。

(2) 焼却処理できないものにあっては、種別ごとに分別したうえ、町長の指定する場所まで運搬し、係員の指示に従って処理しなければならない。

(平27規則11・一部改正)

(処理手数料及び処理費用の徴収方法)

第3条 条例第13条及び第21条の規定による処理手数料及び処理費用の徴収方法は、納入通知書兼領収書(第1号様式)を用いる。

(平27規則11・一部改正)

(処理手数料及び処理費用の減免)

第4条 条例第14条及び第22条の規定による処理手数料及び処理費用の減免を受けようとする者は、減免申請書(第2号様式)を町長に提出しなければならない。

(平27規則11・一部改正)

(一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業の許可申請)

第5条 条例第16条及び第17条の規定により、一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業(以下「処理業」という。)の許可を受けようとする者は、許可申請書(第3号様式)を町長に提出しなければならない。

(平27規則11・一部改正)

(許可証)

第6条 条例第18条に規定する許可証は、第4号様式とする。

2 前項の許可証を紛失し、又はき損したときは条例第18条第3項の規定により再交付願(第5号様式)を町長に提出しなければならない。

(平27規則11・一部改正)

(事業の休止及び廃止)

第7条 条例第19条の規定により許可業者がその業を休止又は廃止しようとするときは、営業休止・廃止届(第6号様式)を町長に提出しなければならない。

(平27規則11・一部改正)

(産業廃棄物)

第8条 条例第20条に規定する産業廃棄物の運搬すべき場所及び方法の指示に関し、必要な事項は、町長が定める。

(平27規則11・一部改正)

(身分証明書)

第9条 条例第24条第3項に規定する身分を示す証明書は、第7号様式とする。

(平27規則11・一部改正)

付 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 三郷町じんあい処理規則(昭和42年4月三郷町規則第3号)は、廃止する。

付 則(平成14年6月25日規則第25号)

この規則は、平成14年7月1日から施行する。

付 則(平成17年2月24日規則第2号)

この規則は、平成17年3月7日から施行する。

付 則(平成18年12月25日規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成27年7月10日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平14規則25・平18規則26・平27規則11・一部改正)

画像

(平14規則25・平27規則11・一部改正)

画像

(平14規則25・平17規則2・平27規則11・一部改正)

画像

(平14規則25・平27規則11・一部改正)

画像

(平14規則25・平27規則11・一部改正)

画像

(平14規則25・平27規則11・一部改正)

画像

(平14規則25・平27規則11・一部改正)

画像

三郷町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和49年9月30日 規則第23号

(平成27年7月10日施行)