○三郷町営火葬場設置及び管理に関する条例

昭和49年8月30日

条例第28号

(設置)

第1条 本条例は公衆衛生、福祉の見地から三郷町民の遺体の丁重なる火葬処置を行うことを目的とし、本町に墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第10条の規定による火葬場を設置する。

(名称及び位置)

第2条 火葬場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

所在地

三郷町営竜の子斎場

三郷町立野南2丁目25番1号

(昭60条例5・昭62条例1・一部改正)

(使用の許可)

第3条 三郷町営竜の子斎場(以下「斎場」という。)を使用しようとする者は、町長の許可を受けなければならない。

2 斎場の使用は、原則として町内居住者に限るものとする。ただし、町長が特別の事由があると認めた者の使用については、この限りではない。

3 町長は、管理上必要と認めるときは、第1項の許可を制限し、若しくは取り消し、又は必要な処置をすることができる。

(昭60条例5・一部改正)

(使用料)

第4条 前条の規定により使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、使用料を納付しなければならない。

2 前項の使用料の額は、別表のとおりとする。

3 使用料は、使用許可の際納付しなければならない。

4 既納の使用料は、還付しない。ただし、町長が特別の理由があると認めた場合は、その全部又は一部を還付することができる。

(原状回復義務)

第5条 使用者は、斎場の使用を終つたとき、又は許可が取り消されたときは、直ちに原状に回復して返還しなければならない。

(昭60条例5・一部改正)

(損害賠償)

第6条 使用者が建物又は設備をき損又は滅失したときは使用者は、町長の定める損害額を賠償しなければならない。

(使用料の減免)

第7条 町長は、特別の事由があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(指定管理者による管理)

第8条 町長は、斎場の管理運営上必要があると認めるときは、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に斎場の管理を行わせることができる。

(平17条例41・全改)

(指定管理者が行う業務の範囲)

第9条 前条の規定により指定管理者に斎場の管理を行わせる場合に当該指定管理者が行う業務の範囲は、次のとおりとする。

(1) 斎場の維持管理に関する業務

(2) 火葬に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、斎場の管理に関し町長が必要と認める業務

(平17条例41・追加)

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(昭56条例10・旧第8条繰下、平17条例41・旧第9条繰下)

付 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和49年9月1日から適用する。

付 則(昭和53年3月22日条例第9号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

付 則(昭和56年12月18日条例第10号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和57年1月1日から適用する。

付 則(昭和60年3月23日条例第5号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和60年4月1日から適用する。

付 則(昭和62年3月26日条例第1号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(平成元年3月30日条例第12号)

この条例は、平成元年7月1日から施行する。

付 則(平成3年9月30日条例第27号)

この条例は、平成3年10月1日から施行する。

付 則(平成5年3月30日条例第5号)

この条例は、公布の日から施行し、平成5年4月1日から適用する。

付 則(平成17年12月26日条例第41号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成26年3月25日条例第9号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

(昭56条例10・全改、平元条例12・平3条例27・平5条例5・平26条例9・一部改正)

区分

種別

単位

金額

備考

町内居住者

特別町外居住者

遺体の火葬

大人

一体につき

10,000円

70,000円

 

小人

一体につき

7,000円

50,000円

小人とは満年齢10歳以下の者をいう

死産児

一体につき

5,000円

30,000円

 

その他の火葬

人体の一部分

一個につき(4kg以内)

5,000円

30,000円

4kgを超えるときは1kg増すごとに300円を加える。

1kg未満は1kgとみなして計算する。

胞衣産じよく汚物の類

動物

一匹につき

6,300円


三郷町営火葬場設置及び管理に関する条例

昭和49年8月30日 条例第28号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章
沿革情報
昭和49年8月30日 条例第28号
昭和53年3月22日 条例第9号
昭和56年12月18日 条例第10号
昭和60年3月23日 条例第5号
昭和62年3月26日 条例第1号
平成元年3月30日 条例第12号
平成3年9月30日 条例第27号
平成5年3月30日 条例第5号
平成17年12月26日 条例第41号
平成26年3月25日 条例第9号