○三郷町介護保険サービス利用支援助成金交付要綱

平成13年5月23日

告示第6号

(目的)

第1条 この告示は、介護保険に係るサービスの利用等に関する支援を行う事業者に対し、助成金を交付することにより、要介護認定被保険者及び要支援認定被保険者のサービス利用等の促進を図ることを目的とする。

(助成対象)

第2条 助成金の交付対象となる事業者は、介護保険法(平成9年法律第123号)に定める居宅介護住宅改修費又は居宅支援住宅改修費の支給の申請に係る理由書を作成する事業者とする。ただし、介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、福祉住環境コーディネーター検定試験2級以上を有する者が作成する場合に限る。

(平13告示14・全改)

(助成金の額)

第3条 前条に定める事業者に対し、交付する助成金の額は、1件当たり2,000円とする。

(平13告示14・全改)

(助成金の交付申請及び交付請求)

第4条 助成金の交付を受けようとする事業者は、介護保険サービス利用支援助成金交付申請書兼請求書(第1号様式)に必要な書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(助成金の交付)

第5条 町長は、前条により申請があつたときは、当該申請に係る書類を審査し、助成金を交付することが適当であると認めたときは、助成金の交付の決定をしなければならない。

2 町長は、助成金の交付の決定をしたときは、当該申請を行つた者に速やかに介護保険サービス利用支援助成金交付決定通知書(第2号様式)をもつて通知し、助成金を交付するものとする。

3 町長は、助成金の交付の決定を行わないときは、当該申請を行つた者に速やかにその旨を通知するものとする。

(助成金の返還)

第6条 偽りその他不正の手段によつて、この告示による助成金の交付を受けた者があるときは、町長は、当該助成金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

付 則

1 この告示は、平成13年6月1日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

付 則(平成13年12月28日告示第14号)

この告示は、平成14年1月1日から施行する。

様式 略

三郷町介護保険サービス利用支援助成金交付要綱

平成13年5月23日 告示第6号

(平成14年1月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 険/第2節 介護保険
沿革情報
平成13年5月23日 告示第6号
平成13年12月28日 告示第14号