○三郷町男女共同参画推進会議設置要綱

平成14年5月28日

訓令甲第8号

(設置)

第1条 三郷町における女性の社会的地位の向上及び福祉の増進を目指し、男女共同参画社会の推進及び総合調整を図るため、三郷町男女共同参画推進会議(以下「推進会議」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 推進会議の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 男女共同参画社会の推進に関すること。

(2) 男女共同参画社会施策の総合調整に関すること。

(3) 専門部会の設置及び統括に関すること。

(4) その他目的達成に必要な事項に関すること。

(平16訓令甲13・一部改正)

(組織)

第3条 推進会議は、会長、副会長及び委員で組織する。

2 会長は副町長を、副会長は教育長をもって充てる。

3 委員は、各部長並びに専門部会の部会長及び副部会長をもって充てる。

4 会長は、会務を総理する。

5 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、それらの職務を代理する。

(平16訓令甲13・平18訓令甲15・平20訓令甲32・平21訓令甲6・一部改正)

(会議)

第4条 推進会議は、会長が招集し、その議長となる。

2 会長は、必要があると認めるときは、推進会議の構成員以外の者の出席をさせ、説明又は意見を聴くことができる。

(平16訓令甲13・一部改正)

(専門部会)

第5条 会長は、所掌事務に係る基本的な課題の調査及び研究のため推進会議に専門部会(以下「部会」という。)を設けることができる。

2 部会は、部会長、副部会長及び部会員で組織する。

3 部会員は、各部長が各部及び教育委員会事務局より推薦する各2人の職員をもって充てる。ただし、人事異動、欠員等が生じた場合は、この限りでない。

4 部会長及び副部会長は、部会員のうちから互選する。

5 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故があるときは、その職務を代理する。

6 部会の会議は、必要に応じて部会長が招集し、部会長が議長となる。

7 部会長は、部会の会議の結果を推進会議に報告するものとする。

(平16訓令甲13・平20訓令甲32・平21訓令甲6・平23訓令甲22・平27訓令甲4・一部改正)

(部会の部会員等の任期)

第6条 部会の部会員並びに部会長及び副部会長の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(平16訓令甲13・追加、平21訓令甲6・一部改正)

(庶務)

第7条 推進会議の庶務は、総務部人権施策課において処理する。

(平16訓令甲13・旧第6条繰下、平20訓令甲32・一部改正)

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、推進会議の運営に関し必要な事項は、会長が定める。

(平16訓令甲13・旧第7条繰下)

付 則

この訓令は、平成14年7月1日から施行する。

付 則(平成16年6月9日訓令甲第13号)

この訓令は、平成16年7月1日から施行する。

付 則(平成18年12月25日訓令甲第15号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成20年3月28日訓令甲第32号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

付 則(平成21年3月31日訓令甲第6号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

付 則(平成23年3月30日訓令甲第22号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成27年4月13日訓令甲第4号)

この訓令は、平成27年4月15日から施行する。

三郷町男女共同参画推進会議設置要綱

平成14年5月28日 訓令甲第8号

(平成27年4月15日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節
沿革情報
平成14年5月28日 訓令甲第8号
平成16年6月9日 訓令甲第13号
平成18年12月25日 訓令甲第15号
平成20年3月28日 訓令甲第32号
平成21年3月31日 訓令甲第6号
平成23年3月30日 訓令甲第22号
平成27年4月13日 訓令甲第4号