○三郷町次世代育成支援調整チーム設置要綱

平成15年8月19日

訓令甲第12号

(設置)

第1条 次代の社会を担う子どもを育成し、又は育成しようとする家庭に対する支援その他の次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される環境の整備を図るため、保健、福祉、医療及び生活関連分野(教育・就労・住宅・環境等)に係る各種支援を総合的に調整及び推進することを目的として、三郷町次世代育成支援調整チーム(以下「支援調整チーム」という。)を設置する。

(平20訓令甲19・一部改正)

(業務)

第2条 支援調整チームは、次に掲げる業務を行う。

(1) 次世代育成支援について、保育士、保健師等による訪問調査及び相談活動を通じて住民のニーズ調査を行うこと。

(2) 次世代育成支援相談窓口設置のための準備体制の整備を行うこと。

(3) 次世代育成支援対策行動計画推進協議会設置のための準備体制の整備を行うこと。

(4) 次世代育成支援対策行動計画等の策定の準備、資料収集、分析及び計画案の作成を行うこと。

(5) 支援が必要な対象者について、関係機関と必要な調整を図ること。

(6) 次世代育成支援対策行動計画等に関する住民への情報提供及び相談に関すること。

(7) 次世代育成支援対策事業に係る関係課業務方針の策定、予算要求の内容及び執行方法についての提言に関すること。

(8) 次世代育成支援対策事業に関する機構体系の整備についての町長に対する提言に関すること。

(9) 前各号に掲げるもののほか、前条の目的を達成するために必要な業務に関すること。

(平20訓令甲19・一部改正)

(組織)

第3条 支援調整チームのメンバーは、町長が任命する。

2 前項のメンバーのほか、支援調整チームにチーフリーダーを置き、福祉政策課長の職にある者をもつて充てる。

(平20訓令甲19・一部改正)

(会議)

第4条 支援調整チームの会議は、チーフリーダーが招集し、会議の長となる。

2 支援調整チームの会議には、必要に応じて、メンバー以外の者を出席させて意見又は説明を求めることができる。

3 支援調整チームの会議は、必要に応じて、随時開催する。

(庶務)

第5条 支援調整チームの庶務は、健康福祉部福祉政策課で行う。

(平20訓令甲19・一部改正)

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、支援調整チームの運営に関し必要な事項は、別に定める。

付 則

この訓令は、平成15年9月1日から施行する。

付 則(平成20年3月28日訓令甲第19号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

三郷町次世代育成支援調整チーム設置要綱

平成15年8月19日 訓令甲第12号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成15年8月19日 訓令甲第12号
平成20年3月28日 訓令甲第19号