○三郷町延長保育に関する条例

平成18年3月27日

条例第8号

(目的)

第1条 この条例は、三郷町立保育園の設置に関する条例(昭和49年5月三郷町条例第22号)に基づき設置した三郷町立西部保育園で実施する延長保育に関し必要な事項を定め、もって子育て支援及び児童福祉の増進を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において「延長保育」とは、三郷町立西部保育園の通常の保育時間を超えて保育する必要があると認められる児童に対し、午後6時30分から午後8時までの間に行う保育をいう。

(平19条例5・一部改正)

(利用の承諾)

第3条 延長保育を利用しようとする児童の保護者は、あらかじめ町長の承諾を受けなければならない。ただし、町長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(延長保育料の徴収等)

第4条 町長は、前条の規定により延長保育の利用の承諾を受けた保護者から、延長保育に要する費用(以下「延長保育料」という。)として日額300円を徴収する。

2 延長保育料は、町長が指定する日までに納入しなければならない。

(平19条例5・一部改正)

(延長保育料の減免)

第5条 町長は、特に必要があると認めるときは、延長保育料を減免することができる。

(その他)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が規則で定める。

付 則

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成19年3月23日条例第5号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

三郷町延長保育に関する条例

平成18年3月27日 条例第8号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成18年3月27日 条例第8号
平成19年3月23日 条例第5号