○三郷町障害者等福祉年金条例施行規則

平成19年3月23日

規則第4号

三郷町重度心身障害者等福祉年金条例施行規則(平成13年3月三郷町規則第5号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、三郷町障害者等福祉年金条例(平成19年3月三郷町条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(認定の申請)

第2条 条例第3条の規定による年金についての認定の申請は、次の各号に掲げる者の区分に応じ、当該各号に定める書類を提示して三郷町障害者等福祉年金受給資格認定申請書(第1号様式)を町長に提出することによって行わなければならない。

(1) 条例第2条第1項第1号に規定する者 身体障害者手帳

(2) 条例第2条第1項第2号に規定する者 療育手帳

(3) 条例第2条第1項第3号に規定する者 精神障害者保健福祉手帳

(4) 条例第2条第2項に規定する者 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳及び三郷町障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則(平成25年3月三郷町規則第12号)第5条第1項の障害福祉サービス受給者証

(平25規則13・一部改正)

(決定の通知)

第3条 町長は、前条の申請書の提出を受けたときは、これを審査し、その申請をした者に対し、年金の受給権を認定することに決定したときは、三郷町障害者等福祉年金認定通知書(第2号様式)により、申請を却下することに決定したときは、三郷町障害者等福祉年金認定申請却下通知書(第3号様式)により通知するものとする。

(変更及び喪失の届出等)

第4条 前条の規定により認定を受けた者(以下「受給者」という。)は、次の各号のいずれかに該当したときは、速やかに三郷町障害者等福祉年金受給資格変更(喪失)(第4号様式)を町長に提出しなければならない。

(1) 転居又は氏名を変更したとき。

(2) 年金の支給を受ける金融機関を変更したとき。

(3) 条例第6条各号に該当することとなったとき。

2 町長は、前項の喪失届の提出を受けたとき又は条例第6条の規定により受給者の年金の受給権が消滅したことを確認したときは、三郷町障害者等福祉年金受給資格喪失通知書(第5号様式)により当該受給者に通知するものとする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

付 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成22年5月31日規則第13号)

この規則は、平成22年6月1日から施行する。

付 則(平成25年3月29日規則第13号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成28年3月23日規則第8号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の様式の規定は、この規則の施行の日以後に行う処分について適用し、同日前に行った処分については、なお従前の例による。

(平22規則13・一部改正)

画像

画像

(平28規則8・全改)

画像

画像

画像

三郷町障害者等福祉年金条例施行規則

平成19年3月23日 規則第4号

(平成28年4月1日施行)