○三郷町人事評価制度検討委員会設置要綱

平成20年6月9日

訓令甲第35号

(設置)

第1条 本町が新たに導入する人事評価制度の構築及びその運用に関し、必要な事項を調査及び審議するため、三郷町人事評価制度検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事務をつかさどる。

(1) 人事評価制度案の作成及び試行に関すること。

(2) 人事評価制度に係る職員研修に関すること。

(3) その他人事評価制度に係る事務に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員11人以内をもって組織する。

2 委員長は副町長を、副委員長は総務部長をもって充てる。

3 委員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 公募による者 6人

(2) 推薦による者 5人

(委員長及び副委員長)

第4条 委員長は、委員会の事務を総理し、委員会を代表する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(委員の公募)

第5条 委員の公募は、一般職の職員の給与に関する条例(昭和31年9月三郷村条例第10号)第3条の2の職務の級(以下「職務の級」という。)が3級、2級及び1級の職員を対象とし、応募者多数の場合は、選考によるものとする。

(委員の推薦)

第6条 委員の推薦は、職務の級が5級及び4級の職員を対象とし、総務部、健康福祉部、環境整備部、水道部及び教育委員会からそれぞれ1人を所属部長が推薦する。

(平23訓令甲12・一部改正)

(委員の任期)

第7条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

3 委員の任期が満了したときは、当該委員は、後任者が任命されるまで引き続きその職務を行うものとする。

(平22訓令甲2・一部改正)

(会議)

第8条 委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集し、委員長がその議長となる。

2 委員会の会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 委員会の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(関係職員の出席等)

第9条 委員長は、必要があると認めるときは、関係職員に対し、文書若しくは口頭による説明を求め、又は資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第10条 委員会の庶務は、総務部総務課において処理する。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

付 則

この訓令は、平成20年6月9日から施行する。

付 則(平成22年2月26日訓令甲第2号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

付 則(平成23年3月30日訓令甲第12号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

三郷町人事評価制度検討委員会設置要綱

平成20年6月9日 訓令甲第35号

(平成23年4月1日施行)