○三郷町子宮けいがん予防ワクチン接種費用助成実施要綱

平成22年9月28日

告示第23号

(目的)

第1条 この要綱は、子宮けいがん予防ワクチンの接種(以下「予防接種」という。)を受ける者に対し、予防接種に要する費用について助成することにより、経済的負担を軽減し、予防接種を受けやすい環境整備を図り、もって町民の健康保持及び少子化対策に寄与することを目的とする。

(対象者)

第2条 この要綱により助成を受けることができる者(以下「助成対象者」という。)は、次の各号のいずれにも該当する女子(以下「接種対象者」という。)の保護者(学校教育法(昭和22年法律第26号)第16条に規定する保護者をいう。)とする。

(1) 町の住民基本台帳に記録されている者

(2) 予防接種を受ける年度において13歳に達する者

(平24告示24・一部改正)

(助成額等)

第3条 予防接種費用の助成の額は、予防接種1回につき16,500円を限度とし、その助成の回数は、3回を限度とする。

(予防接種実施機関)

第4条 予防接種は、町長が別に定める提携医療機関(以下「提携医療機関」という。)又は提携医療機関以外の医療機関(以下「その他の医療機関」という。)が実施するものとする。

(接種の方法)

第5条 提携医療機関において予防接種を受けようとする接種対象者は、予防接種を受ける際に、提携医療機関へ三郷町子宮けいがん予防ワクチン接種予診票(第1号様式。以下「予診票」という。)を提出し、予防接種を受けるものとする。

2 その他の医療機関において予防接種を受けようとする接種対象者は、予防接種を受ける際に、その他の医療機関へ予診票及び三郷町子宮けいがん予防ワクチン接種依頼票(第2号様式)を提出し、予防接種を受け、その費用を支払うものとする。

(助成の申請)

第6条 その他の医療機関において予防接種を受けさせた助成対象者は、三郷町子宮けいがん予防ワクチン接種費用助成申請書(請求書)(第3号様式。以下「請求書」という。)に、医師の署名等必要事項の記載された予診票及びその他の医療機関で支払った予防接種の費用の領収書を添えて、町長に申請しなければならない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、助成に関し必要な事項は、町長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は、平成22年10月1日から施行し、平成22年4月1日以後に受けた予防接種について適用する。

(経過措置)

2 平成23年4月1日から平成24年3月31日までの間は、第2条第2号中「13歳」とあるのは、「13歳、14歳、15歳又は16歳」と読み替えるものとする。

(平23告示4・一部改正)

3 平成22年4月1日から施行日までの間に予防接種を自費で受けさせた助成対象者は、第3条に定める額及び回数を限度として当該予防接種の費用を請求書により町長に請求することができる。

付 則(平成23年2月18日告示第4号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成24年7月6日告示第24号)

この告示は、平成24年7月9日から施行する。

画像

画像

画像

三郷町子宮頸がん予防ワクチン接種費用助成実施要綱

平成22年9月28日 告示第23号

(平成24年7月9日施行)