○三郷町子育て支援センター条例

平成23年3月23日

条例第1号

(設置)

第1条 地域で子育てを支援する基盤の形成を図り、子育て家庭に対するより一層の支援を行うため、子育て支援センター(以下「支援センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 支援センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

三郷町子育て支援センターぴよぴよ

奈良県生駒郡三郷町立野北1丁目45番5号

三郷町子育て支援センターちぃすてっぷ

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目4番4号

(平25条例24・一部改正)

(事業)

第3条 支援センターは、次の事業を行う。

(1) 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の3第6項に規定する地域子育て支援拠点事業で次に掲げるもの

 子育て親子の交流の場の提供及び交流の促進に関すること。

 子育てに関する相談、援助等の実施に関すること。

 地域の子育て関連情報の提供に関すること。

 子育て及び子育て支援に関する講習会等の実施に関すること。

 自治会館、公園等の公共施設等に出向き、親子交流活動及び子育てサークルへの援助等の地域支援活動を実施すること(三郷町子育て支援センターぴよぴよに限る。)この場合において、より重点的な支援が必要であると判断されるときは、関係機関との連携及び協力の上、家庭訪問等の支援を実施する。

(2) 前号に掲げるもののほか、町長が必要と認める子育て支援に関する事業

(平24条例7・平25条例24・一部改正)

(使用者の範囲)

第4条 支援センターを使用することができる者は、次に掲げる者とする。

(1) 町内に住所を有する乳児又は幼児及びその保護者

(2) 前号に掲げる者のほか、町長が適当と認める者

(使用の制限)

第5条 町長は、支援センターを使用しようとする者(以下「使用者」という。)次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、支援センターの使用を制限し、又は停止することができる。

(1) 公の秩序又は風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 他の使用者に迷惑を掛け、又は迷惑を掛けるおそれがあるとき。

(3) 感染性の疾病等を有し、他の使用者に感染するおそれがあるとき。

(4) 支援センターの施設その他の付属設備を滅失又は損するおそれがあるとき。

(5) 前各号に掲げるもののほか、支援センターの管理上支障があると認めるとき。

(原状回復)

第6条 使用者は、使用を終了したとき、又は第5条の規定により、使用を制限され、又は停止されたときは、直ちに原状に回復しなければならない。

(損害賠償)

第7条 使用者は、支援センターの施設その他の付属設備を滅失し、又は損したときは、これを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、町長は、やむを得ない事情によるものであると認めたときは、その賠償責任の全部又は一部を免除することができる。

(その他)

第8条 この条例に定めるもののほか、支援センターの管理運営に関し必要な事項は、規則で定める。

付 則

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成24年3月26日条例第7号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成25年6月18日条例第24号)

この条例は、平成25年7月1日から施行する。

三郷町子育て支援センター条例

平成23年3月23日 条例第1号

(平成25年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成23年3月23日 条例第1号
平成24年3月26日 条例第7号
平成25年6月18日 条例第24号