○三郷町サテライトオフィス条例施行規則

平成28年9月23日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、三郷町サテライトオフィス条例(平成28年9月三郷町条例第24号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則の用語の意義は、条例の定めるところによる。

(開館及び開場時間)

第3条 奈良サテライトオフィス35の開館及び駐車場の開場は、午前8時30分から午後8時30分までとする。ただし、町長が必要と認めるときは、開館及び開場の時間を変更することができる。

(休館日及び閉鎖日)

第4条 奈良サテライトオフィス35の休館日及び駐車場の閉鎖日は、次のとおりとする。ただし、町長が必要と認めるときは、休館日及び閉鎖日を変更又は休館日において開館若しくは駐車場を開場することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(平28規則25・一部改正)

(奈良サテライトオフィス35の使用許可)

第5条 条例第5条第1項の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)のうち、法人の場合は奈良サテライトオフィス35使用許可申請書(法人用)(第1号の1様式)に申請者の登記事項証明書(全部事項証明書)、個人の場合は奈良サテライトオフィス35使用許可申請書(個人用)(第1号の2様式)に本人確認書類の写しを添えて、町長に申請しなければならない。

2 前項の許可を受けることができる施設は、法人の場合は条例別表第1のオフィススペース及びブーススペース、個人の場合は条例別表第1のブーススペースのみとし、使用できる期間は、別表第1の区分の欄に掲げる施設に応じ、使用期間の欄に掲げる期間とする。

3 申請者は、許可を受けようとする施設の使用に際し、共同使用者を設けることができる。この場合において、当該共同使用者の登記事項証明書(全部事項証明書)を添えて、町長の許可を受けなければならない。

4 前項の共同使用者は、申請者と連結決算を組んでいる法人に限り、使用期間内に共同使用できる法人数は3社までとする。

5 第1項に規定する使用許可申請書は、使用しようとする日の3箇月前から3週間前までに提出しなければならない。ただし、町長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(平28規則25・一部改正)

(奈良サテライトオフィス35の会員登録)

第6条 条例第6条の会員登録を行おうとする者は、奈良サテライトオフィス35会員登録申請書(第2号様式)に本人確認書類の写しを添えて、使用を開始しようとする日までに町長に申請しなければならない。

2 前項の規定により会員登録を行った者は、当該登録内容に変更が生じたときは、速やかに町長に申し出なければならない。

(使用許可書の交付等)

第7条 町長は、第5条第1項の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、奈良サテライトオフィス35使用(変更)許可書(第3号様式)(以下「使用許可書」という。)により申請者に通知するものとする。この場合において、町長は、管理上必要な条件を付することができる。

2 申請者は、使用許可書の内容に変更が生じたとき又は使用期間を短縮するときは、奈良サテライトオフィス35使用許可変更申請書(第4号様式)に使用許可書を添えて速やかに町長に申請しなければならない。ただし、使用期間を短縮するときは、別表第1の区分及び使用期間の欄に掲げる施設及び期間に応じ、短縮使用の提出期限の欄に掲げる期限までに申請しなければならない。

3 申請者は、使用許可書に記載された使用期間以後も継続して使用するときは、別表第1の区分及び使用期間の欄に掲げる施設及び期間に応じ、継続使用の提出期限の欄に掲げる期限までに、奈良サテライトオフィス35使用許可申請書(第1号様式)により町長に申請しなければならない。

4 町長は、第2項又は前項の規定による申請があったときは、その内容を審査し、許可することを決定したときは、使用許可書により申請者に通知するものとする。

(会員登録証の交付)

第8条 町長は、前条第1項又は第3項の申請者が指名する会員登録希望者に対し、奈良サテライトオフィス35会員登録証(第5号様式)(以下「会員登録証」という。)を交付するものとする。ただし、会員登録希望者は、別表第2の左欄に掲げる区分に応じ、右欄に掲げる会員登録者数を上限とする。

2 町長は、第6条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、会員登録証を交付するものとする。

(会員登録証の再発行申請)

第9条 前条の規定による交付を受けた者(以下「会員」という。)は、会員登録証を破損し、汚損し、又は紛失したときは、速やかに奈良サテライトオフィス35会員登録証再発行申請書(第6号様式)により町長に再交付を申請するものとする。

2 町長は、前項の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、会員登録証を再交付するものとする。

(駐車場の使用申請)

第10条 駐車場使用者は、奈良サテライトオフィス35駐車場使用申請書(第7号様式)により町長に申請しなければならない。ただし、1箇月未満の使用の場合は、この限りでない。

2 町長は、前項の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、奈良サテライトオフィス35駐車場使用許可証(第8号様式)を駐車場使用者に交付するものとする。

3 駐車場使用者は、駐車場を使用するときは、車両の外部から容易に確認できる位置に奈良サテライトオフィス35駐車場使用許可証(第8号様式)を掲示しなければならない。

(同伴者の使用)

第11条 会員は、奈良サテライトオフィス35を使用する場合に、必要があるときは同伴者を2名まで入館させることができる。ただし、町長が必要と認める場合は、この限りでない。

2 同伴者が奈良サテライトオフィス35を使用できる時間は、原則として1回につき2時間までとし、2時間を超えて使用する場合は、奈良サテライトオフィス35会員登録申請書(第2号様式)に本人確認書類の写しを添えて町長に申請し、条例第10条に規定する使用料を支払わなければならない。

(遵守事項)

第12条 会員は、サテライトオフィスを使用するときは、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 第5条第1項の許可を受けていない施設等を使用しないこと。

(2) 奈良サテライトオフィス35の使用後は、直ちにその旨を係員に届け出ること。

(3) 施設、設備等を損傷し、又は滅失したときは、直ちにその旨を係員に届け出て、その指示に従うこと。

(4) その他係員の指示に従うこと。

(指定管理者に管理を行わせる場合の取扱い)

第13条 条例第16条第1項の規定により、指定管理者にサテライトオフィスの管理を行わせる場合における第3条第4条第5条第1項第3項及び第5項第6条から第9条まで、第10条第1項及び第2項並びに第11条の規定の適用については、第3条第4条第5条第1項及び第5項第6条から第9条まで、第10条第1項及び第2項並びに第11条中「町長」とあるのは「指定管理者」と、第5条第1項中「第1号の1様式」及び「第1号の2様式」とあり、第6条第1項中「第2号様式」とあり、第7条第1項中「第3号様式」とあり、同条第2項中「第4号様式」とあり、同条第3項中「第1号様式」とあり、第8条第1項中「第5号様式」とあり、第9条第1項中「第6号様式」とあり、第10条第1項中「第7号様式」とあり、同条第2項及び第3項中「第8号様式」とあり、並びに第11条第2項中「第2号様式」とあるのは「指定管理者が町長の承認を受けて定めるもの」とする。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

付 則

この規則は、平成28年12月1日から施行する。

付 則(平成28年12月12日規則第25号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。ただし、第4条の改正規定は、公布の日から施行する。

(新様式に係る特例措置)

2 この規則による改正後の三郷町サテライトオフィス条例施行規則に規定する様式は、この規則の施行前においても使用することができる。

別表第1(第5条、第7条関係)

区分

使用期間

短縮使用の提出期限

継続使用の提出期限

オフィススペース

12箇月

退去日の3箇月前まで

使用期間満了日の3箇月前まで

ブーススペース

3箇月

退去日の1箇月前まで

使用期間満了日の1箇月前まで

6箇月

退去日の2箇月前まで

使用期間満了日の2箇月前まで

12箇月

退去日の3箇月前まで

使用期間満了日の3箇月前まで

別表第2(第8条関係)

(平28規則25・一部改正)

区分

会員登録者数

オフィススペース


1室あたり8人まで

ブーススペース

1人用

1室あたり2人まで

2人用

1室あたり4人まで

(平28規則25・全改)

画像画像

(平28規則25・全改)

画像

(平28規則25・全改)

画像

画像

画像

(平28規則25・全改)

画像

画像

画像

画像

三郷町サテライトオフィス条例施行規則

平成28年9月23日 規則第19号

(平成29年4月1日施行)