ホーム > まち・環境 > 交通 > 放置自転車等対策

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

放置自転車等対策

放置自転車等をなくし美しいまちづくり

 道路上や歩道上に自転車等が放置されていると、歩行者や車椅子の通行の妨げとなり、事故が発生する原因にもなりまた、駅周辺に放置自転車等があると美観を損ねることにもなります。決められたルールやマナーを守り、美しく住みよいまちづくりに努めましょう。

自転車等放置禁止区域

 三郷町では、「三郷町放置自転車等の防止に関する条例」を制定し、JR三郷駅、近鉄信貴山下駅、近鉄勢野北口駅の周辺道路を「自転車等放置禁止区域」に指定しています。

「自転車等放置禁止区域」に放置された自転車等(自転車・ミニバイク)は即時撤去しています。

町内の自転車等放置禁止区域一覧

撤去された自転車等の返還

返還に必要なもの

 

  • 移動費用・・・2,000円
  • 保管費用・・・1,000円(移動した日から14日以内は保管費用は無料)
  • 自転車等の鍵

 ※保管期間は3ヶ月ですので、なるべく早く引き取りに来てください。

返還日時・場所

 返還日時・・・自転車等放置禁止区域の係員巡回日または毎月第1・第2・第3の金曜日(その日が祝祭日にあたる場合は前日とする。)の13時から16時

 返還場所・・・スポーツセンター地下駐車場の放置自転車等保管場所

 

お問合せ

環境政策課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7341

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。