ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみの出し方・分別の仕方をご確認ください > Vol.2 ペットボトル編

ここから本文です。

更新日:2019年10月4日

ごみの出し方・分別の仕方をご確認くださいVol.2ペットボトル編

今回はペットボトルの出し方や分別についてご紹介をし、清掃センターでの処理がどのようにされているのか見ていただきます★

ごみカレンダー1コースでは第1・第3月曜日、ごみカレンダー2コースでは第2・第4火曜日が【ペットボトル】の収集日となっており、1日の収集で約7万本のペットボトルが清掃センターに搬入されます。

三郷町では同じ収集日に【空き缶】と【白色トレイ】の収集を行っており、【それぞれ透明か半透明の袋に入れて出してください】とお願いしておりますが、空き缶やトレイと混ぜて出ていたり、黒の袋やダンボールに入れてのごみ出しも有ります…

この機会にご確認お願いします!

ペットボトルのキャップとラベルについて取り決めはございませんが、キャップ・ラベルを外していただき、分けていただけると大変助かります。

分けていただいたキャップ・ラベルについては【廃プラスチックの日】にお出しください。

外されていない物については、職員が手作業で処理をしているため、ご協力お願いいたします。

今回の動画はペットボトル分別の処理の様子です。

是非ともご覧いただき、今後の分別の参考にしてください★

お問合せ

資源循環推進課清掃センター

奈良県生駒郡三郷町大字勢野2141

電話番号:0745-73-6518

ファックス:0745-31-2141

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。