ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ袋の出し方が変わります

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

  4月1日よりごみ袋の出し方が変わります!!

  黒のごみ袋やダンボールで出されているごみは収集いたしません。
 ごみを入れていないダンボールについても収集をしません
※※中身の見える袋でごみを出していただけますようお願いいたします※※

ごみ袋変更

 広報やごみ減量ニュースで繰り返しお伝えしておりますように、三郷町ではごみの減少が必要であり大きな課題となっております。さしずめ、可燃ごみについては生ごみ・ダンボール類の排出が、他市町村と比べても多く、これらの減少が肝要になってまいります。
 ダンボール等は資源となることから、焼却することなくリサイクルを行いたいと考えております。また、飲料缶やビン類についても、資源ごみとして分別回収を行っておりますが、不燃ごみに混ざって出されていたり、可燃ごみにも混入しており、これらは燃えないまま灰と共に排出され、処分するのに大きなコストが割かれているのが現状です。
 分別意識を高め、適切に分別を行っていただくことを目的として、黒のごみ袋及びダンボールでのごみ出しについては収集を行わず、中身の見えるごみ出しをしていただくこととなりました。住民の皆様には、ご不便とご負担をおかけいたしますが、三郷町の現状を鑑みていただき、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ

資源循環推進課清掃センター

奈良県生駒郡三郷町大字勢野2141

電話番号:0745-73-6518

ファックス:0745-31-2141

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。