ホーム > 観光・歴史 > 町制施行50周年 > 歴史講演会「三郷町と大和の城」

ここから本文です。

更新日:2017年2月7日

歴史講演会「三郷町と大和の城」

大和は古代史と寺院・神社のイメージが強く、これまで中近世の城や武士については注目されてこられませんでした。しかし、大和の城は、日本の中近世城郭の発達に重要な位置を占めており、とりわけ大和川に沿った三郷町は、河内と大和を繋いだ要地でした。今回の講演では、三郷町と大和を、戦国時代から近世にかけて築かれたさまざまな城から考えていきます。是非多くの皆さまの聴講をお待ちいたします。

日時:平成29年3月5日(日曜日)午後1時30分~午後3時(午後1時会場)

場所:三郷町文化センター文化ホール

講師:千田嘉博先生(奈良大学教授)

講師紹介:中近世の城郭研究の第一人者で、2000年に「織豊系城郭の形成」の研究により大阪大学で博士号を取得し、2009年より奈良大学文学部文化財学科の教授に就任する。2016年にはNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田丸などの復元考証を行う真田丸城郭考証を務めた。

入場無料、事前申込不要

千田嘉博先生

立野城跡から見た大和川、奈良盆地

 

お問合せ

生涯学習課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目2番2号

電話番号:0745-43-7332

ファックス:0745-31-2501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。