ホーム > 施設案内 > 観光スポット > 観音寺地蔵菩薩立像

ここから本文です。

更新日:2011年9月30日

観音寺地蔵菩薩立像

観音寺は、立野の小高いところにあるささやかなお寺ですが、春には境内のさつきが咲きそろって美しく、近在では“さつきの寺”と呼ばれて親しまれています。
地蔵菩薩立像は、平安時代の後期、藤原初期の作とみられ、仏像の素材は欅といわれていて、かなり重いものです。
言い伝えでは、松永弾正の死後、この寺に移されたということです。
現在は、本堂内陣左手の脇壇に、十一面観音像とともに並んで祀られています。

施設情報

住所

〒636-0823 奈良県生駒郡三郷町立野北1丁目7番37号

お問合せ

生涯学習課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目2番2号

電話番号:0745-43-7332

ファックス:0745-31-2501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。