ホーム > 暮らし・手続き > 防災・安心情報 > 消防 > 火災警報器の設置義務

ここから本文です。

更新日:2011年9月29日

火災警報器の設置義務

ご存じですか?

「住宅火災による死者数」は、建物火災による死者数の約9割です。

平成16年の消防法改正に伴い、平成18年6月1日以降の新築住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられると共に、既存住宅におきましても設置が義務付けられたところであります。

しかしながら、平成23年6月1日現在、設置率は全国平均で71.1%、奈良県平均では60.7%、西和消防署管内では52.9%の設置率となっているのが現状であります。

火災の被害拡大を未然に防止するためにも住宅用火災警報器の設置をお願いします。

 

住宅用火災警報器を設置しましょう(パンフレット)

お問合せ

総務課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7311

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。