ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 水道 > 受水槽の管理は十分に

ここから本文です。

更新日:2011年9月28日

受水槽の管理は十分に

受水槽以下の装置の管理は

設置者が責任をもって、常に衛生的で安全な水を供給できるよう、自主管理することになっています。
工事をした指定給水装置工事事業者へあらかじめ、管理を委託しておかれると、まさかのときなどに便利です。

水道法では

受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものについては、簡易専用水道として設置者(所有者)に清掃などの管理を義務付けており、保健所に届け出が必要です。なお、有効容量が10立方メートル以下の小規模受水槽においても、大切な飲み水ですから常に設備の適正な管理に努めましょう。

お問合せ

水道課

電話番号:0745-73-2101

ファックス:0745-32-8625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。