ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 町税徴収をさらに強化

ここから本文です。

更新日:2011年9月30日

町税徴収をさらに強化

自動車などの差押えに「タイヤロック(車輪止め)」を導入!

三郷町では、文書や電話などによる催告にもかかわらず町税を納付されない滞納者に対して、新しい取り組みとして、差し押さえた自動車などに取り付ける「タイヤロック」を導入します。

対象者

町税の滞納者

取組概要

自動車などを所有している滞納者に対し、文書などの催告にもかかわらず、納税が無い場合は、タイヤロックを用いて、自動車などの差押えを行います。

※「自動車など」とは、自動車・軽自動車・オートバイなどを指します。

目的

所有する自動車などを差し押さえ、タイヤロックを装着し運行不能状態とし、それでも納税されない場合は、自動車などを引き揚げて公売します。

タイヤロックを装着した自動車などを隠ぺい、ロック装置を損壊などした場合は、地方税法第382条(滞納処分の罪)ほか、刑法第96条(封印破棄の罪)、刑法252条第2項(横領の罪)により処罰されることがあります。

納付が困難な事情などがある場合は、税務課までお早めにご連絡いただき、納税の計画をご相談ください。

お問合せ

税務課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7314

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。