ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 旧被扶養者に係る保険税の減免

ここから本文です。

更新日:2011年9月29日

旧被扶養者に係る保険税の減免

今まで被用者保険(三郷町国民健康保険および国民健康保険組合以外の健康保険)に加入する方に扶養されていた65歳以上の方で、後期高齢者医療制度の創設により、国民健康保険の被保険者となった場合、以下の適用要件の1~3の全てを満たす方は、申請をしていただくと保険税の減免を受けることができます。

適用要件

  1. 国民健康保険の資格取得日において、65歳以上である。
  2. 国民健康保険の資格取得日の前日において、被用者保険の被扶養者であった。
  3. 資格取得日において、被用者保険の被保険者本人が、後期高齢者医療の被保険者となった。

減免の内容

  1. 所得割・・免除
  2. 資産割・・免除
  3. 均等割・・半額に減免
  4. 平等割・・半額に減免(ただし、旧被扶養者のみで構成される場合に限る。)

※3および4については、法定減額の7割または5割減額に該当している場合は適用されま

  せん。

※上記の減免は申請が必ず必要となりますのでご注意ください。

お問合せ

保険課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目1番1号

電話番号:0745-43-7325

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。