ホーム > まち・環境 > 「SDGs債」で社会貢献します

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

微力ですが、社会に貢献したい!                 「SDGs債」で社会課題に貢献します

SDGs

  幼い子が、遠く離れた所まで飲み物を運ぶのが日課、そのため、学校へも行けない…。

 そんな映像がテレビで放映されたことがあります。人が生きるために必要な水さえ不自由な現状、教育を受けることすらできない現状が、今も、この地球上のいわゆる発展途上の国であります。

  そんな状況を何とかするため、独立行政法人「国際協力機構(JICA)」では、世界各国を舞台に、いろいろな社会貢献事業を実施していますが、当然、それらの活動にも資金が必要となり、その資金調達の手段として「SDGs債」の一つであるソーシャルボンドを発行しています。

  この「SDGs債」は、その名称からもわかる通り、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に沿ったもので、本町も令和元年7月に「SDGs未来都市」として選定を受けました。

 そして、このたび本町ができる社会貢献事業の一つとして、町が保有する資金(基金・資産)の一部を「SDGs債」に投資・運用する事といたしました。

  本町が投資できる金額は、事業費総額からすれば、ほんのわずかかもしれません。でも、少しでも社会貢献に役立つことができるなら…との思いから、その第一歩として踏み出しました。今後も、「SDGs未来都市・さんごう」として、社会貢献への使命・役割を果たし、『誰ひとり取り残さない社会の実現』に向けて、取り組みを続けていきます。

 本債券の概要
  町会計 水道事業会計
債券名 第53回国際協力機構債券(10年債) 第54回国際協力機構債券(20年債)
発行総額 100億円 130億円
投資額 1億円 1億円
お問合せ先 会計課(電話:43-7381) 水道課(電話43-7361)

 

 

関連リンク

社会貢献債としてのJICA債(外部サイトへリンク)
独立行政法人 国際協力機構(JICA)(外部サイトへリンク)
JICA債への投資表明(外部サイトへリンク)
SDGs債について(外部サイトへリンク)

お問合せ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。