ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > ワクチン接種関連の情報 > ワクチンの余剰が発生した場合の対応について

ここから本文です。

更新日:2021年6月15日

ワクチンの余剰が発生した場合の対応について

急なキャンセル等により、新型コロナワクチンに余剰が発生した場合、可能な限り無駄にしないため、国から示されている取扱いに基づき、次の対象に接種することとします。

余剰が発生した場合に接種する対象

看護師、薬剤師
幼稚園・保育園・小中学校の教職員、保育士、学童保育等の指導員
町長・副町長・教育長及び町職員

注意点

混乱を招くおそれがあるため、「当日のワクチン接種のキャンセル待ち」は行いません。また、予約のキャンセル等が発生した場合でも、住民の皆さんへのお声がけや、すでに予約した接種予定日の変更を受け付けることはありません。
本町では、集団接種会場での接種を実施しており、会場でのワクチン量の調整を行っています。ワクチンの余剰量は極めて少ないものです。
 

お問合せ

長寿健康課 

奈良県生駒郡三郷町勢野西1丁目2番1号

電話番号:0745-43-7323

ファックス:0745-73-6334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

当ホームページで使用している全てのデータの無断転載を禁止します。