ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 暮らし・手続き > 墓地・斎場 > 墓地・斎場 > 新型コロナウイルス感染症により亡くなられたご遺体の竜の子斎場における火葬について

本文

新型コロナウイルス感染症により亡くなられたご遺体の竜の子斎場における火葬について

11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0006512 更新日:2022年8月5日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症により亡くなられたご遺体の火葬については、次のとおりとします。

 

・新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方の火葬に際しては、細心の注意と特段の配慮を要することから、必ず火葬の予約申し込み時にその旨をお伝えください。

・通常の火葬の場合と同様に、新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方の火葬であっても、原則、受付当日の火葬はできません(受付日の午後4時30分までの受付であれば、翌日以降の火葬の予約を可能とします)。ただし、町から竜の子霊園事務所に電話連絡をし、竜の子霊園側で受付当日の火葬対応が可能と判断でき、事務手続き上も支障なく火葬が可能であると確認ができた場合に限り、受付当日の火葬を許可します。

・新型コロナウイルス感染症により亡くなられたご遺体の竜の子斎場における火葬受付は、原則1日1件とします。ただし、町から竜の子霊園事務所に電話連絡をし、竜の子霊園側で火葬対応が可能と判断でき、事務手続き上も支障なく火葬が可能であると確認ができた場合に限り、それ以上の火葬を許可します(1日最大2件まで)。

・他のご遺族との接触を防ぐため、火葬開始時刻は、火葬される日の最終火葬となるよう午後2時から午後3時30分までの間の時刻で調整します。

・新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方の火葬を受け付ける場合、通常の火葬の場合と同様、棺の運搬等の際に必要となる人手については、町および竜の子霊園からは派遣ができないため、ご遺族からあらかじめ葬儀業者に依頼する等の方法により、準備をお願いします。

・接触感染を避けるため、ご遺体は非透過性納体袋に収納・密閉し、袋の表面が消毒・納棺された状態で受け入れます(国のガイドラインに基づく処置をお願いします)。

・竜の子斎場への来場人数は、5名以内を目安(人数制限を設けるわけではありません)としますが、新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方や持病のある方、体調の悪い方、高齢の方はなるべく来場をお控えください。また、竜の子斎場に来場の際は手洗い、マスク着用、消毒にご協力をお願いします。

※参考

【厚生労働省・経済産業省】新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方及びその疑いがある方の処置、搬送、葬儀、火葬等に関するガイドライン<外部リンク> 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)