ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境整備部 > ものづくり振興課 > 日本遺産「龍田古道・亀の瀬」シンポジウムを開催いたします

本文

日本遺産「龍田古道・亀の瀬」シンポジウムを開催いたします

11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0007291 更新日:2023年1月6日更新 印刷ページ表示

内容

トンネル探検家の花田欣也さんを講師に招き、日本遺産「龍田古道・亀の瀬」旅するトンネル〜亀の瀬隧道の魅力〜をテーマに講演会を行います。
(要予約・無料)

とき【要予約】

1月31日(火曜日)13時30分~15時30分

ところ

三郷町文化センター文化ホール

プログラム

【第1部】講演「旅するトンネル~亀の瀬トンネルの魅力~」

<講師>花田 欣也氏
大手旅行会社に長年勤務した経験を生かし、地域観光のアドバイザーを務める。ライフワークとして産業遺産・トンネルを歩き、全 国規模で例のないトンネルツアーの講師も務める。「マツコの知らない世界」などメディアにも数多く登場し、日本の貴重な土木産業遺産の魅力を発信。 「トンネルツーリズム」を提唱し、地域活性化に繋げる講演や執筆も精力的に行っている。

【第2部】座談会「トンネルの先にある日本遺産『龍田古道・亀の瀬』のミライ」

<登壇>
花田 欣也氏
冨宅 正浩氏(柏原市長、日本遺産「龍田古道・亀の瀬」推進協議会長)
森  宏範氏(三郷町長、日本遺産「龍田古道・亀の瀬」推進協議会副会長)
山本 浄二氏(国土交通省 近畿地方整備局 大和川河川事務所長)
花田 欣也氏(総務省 地域力創造アドバイザー、トンネルツーリズムプランナー)
<進行>
河野 まゆ子氏(JTB 総合研究所主席研究員、日本遺産「龍田古道・亀の瀬」地域活性化計画推進アドバイザー)

定員

200名(先着順)

参加費

無料

申し込み

  • ウェブサイトから
    申し込みフォームはこちらをクリック<外部リンク>
  • Fax またはメールから
    1月23日までに「亀の瀬シンポジウム」係(〒556-0017大阪市浪速区湊町2-1-57 産経新聞社メディア営 業局「 亀の瀬シンポジウム」係、 06-6633-9590、o-kikaku@sankei.co.jp) まで、郵便番号・住所、氏名、メールアドレス、 電話番号を明記の上、ご応募ください。
    ※参加証はメールにてお送りします。

締め切り

1月23 日(月曜日)必着

問合せ

シンポジウム事務局(産経新聞社メディア営業局内)Tel.06-6633-9493(平日10時~17時)