ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 寄付 > ふるさと納税 > ふるさと納税「ガンバレ三郷!応援寄附金」

本文

ふるさと納税「ガンバレ三郷!応援寄附金」

ページID:0002419 更新日:2021年9月9日更新 印刷ページ表示

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の「ふるさと」や「思い入れ」のある都道府県や市区町村に対して寄附をしていただくと、寄附金のうち2,000円を超える部分について、所得税・個人住民税から一定限度額まで控除される制度です。

朝護孫寺

三郷町では、多くの方に「訪れてみたい」「暮らしてみたい」と思っていただけるように、輝きと安らぎのあるまちづくりを推進しています。そのためのさまざまな事業に対し、みなさまからご支援いただくために、このたび「ガンバレ三郷!応援寄附金」の制度を設置しました。

この制度は、三郷町にお住まいの方や三郷町ご出身の方に限らず、三郷町を応援してくださるすべての方に、三郷町を「ふるさと」として寄附をしていただくことができます。

三郷町のより一層の発展のために、全国のみなさんからのご協力をぜひよろしくお願いいたします。

寄附のお礼に

三郷町外の方で寄附していただいた方には、感謝の気持ちをこめて三郷町の特産品をお贈りしています。詳しくは下記リンクの特産品のカタログをご覧ください。

ふるさとチョイスバナー<外部リンク>

さとふるバナー<外部リンク>

楽天バナー<外部リンク>

<外部リンク>※三郷町内在住の方には、ふるさと納税の趣旨を鑑み、お礼の品の送付は行っておりませんのでご了承ください。

詐欺サイトにご注意ください

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。

当町へのふるさと納税の受付サイトは、現在ふるさとチョイス及びさとふるで行っていますのでご注意ください。

いただいた寄附金の使い道

  1. 社会福祉のために使ってほしい・・・高齢者福祉、子育て支援など社会福祉の増進を図る事業に充てさせていただきます。
  2. 文化振興のために使ってほしい・・・地域住民の自主的な文化活動を図る事業に充てさせていただきます。
  3. 教育振興のために使ってほしい・・・教育環境の充実を図る事業に充てさせていただきます。
  4. 観光振興に役立ててほしい・・・観光産業の振興に関する事業に充てさせていただきます。
  5. 町長におまかせ!

お申し込み方法

寄附流れ

○寄附申込書の記入

下記リンクより寄附申込書をダウンロードの上、必要事項を記入し、三郷町役場総務課まで郵送、Fax、またはメールにてお申し込みください。

〈寄附申込書送付先メールアドレス〉furusato@town.sango.lg.jp

また、お電話やメールでご連絡いただければ、寄附申込書等をお送りしますので、お気軽に三郷町役場総務課までお問い合わせください。

寄附申込書で寄附の方法をお選びいただけますので、その方法により該当する方に、お申し込みいただいた後に専用納付書を送付いたします。

○寄附の方法

以下のいずれかの方法により、寄附をお願いいたします。

○三郷町指定金融機関で納付

三郷町指定金融機関及び収納代理金融機関

南都銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・関西みらい銀行・奈良信用金庫・奈良中央信用金庫・大和信用金庫・奈良県農業協同組合

上記以外よりお振込みいただく際は、手数料をご負担願います。

○全国の郵便局、ゆうちょ銀行で納付

手数料はご負担願います。

○クレジットカードによる納付

ふるさと納税サイトから寄附申し込み及びクレジットカードによる寄附金の納付手続きができます。希望される方は、HP上部のバナーからふるさと納税サイトへ飛ぶことができます。ただし、誠に申し訳ございませんが、三郷町在住の方は、クレジットカードによる寄附金の納付はご利用できません。

○三郷町役場総務課へ直接持ってくる
 
○​ご注意

ご入金から寄附金受領証明書の送付まで1か月ほどいただく場合がございます。また、お礼の品は寄付金受領証明書の発送後に各事業所より発送されますので、あらかじめご了承ください。寄付金受領証明書は、確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

確定申告

所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告を行う必要があります。

お送りする寄附金受領証明書を添付し、寄附をした翌年の1月1日現在の住所地等の所轄の税務署で、申告期限までに確定申告を行ってください。

○ふるさと納税ワンストップ特例制度

平成27年4月1日以降の寄附について、以下の方は申出により確定申告が不要となり、寄附金控除を全額住民税で控除できるようになりました。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)

○ワンストップ特例制度申請対象者

下記1及び2の条件に該当する方が対象となります。

1、確定申告が不要な給与所得者等
(年収2000万円を超える所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄附金控除をしてください。)

2、ふるさと納税の寄附先自治体が5団体以下の方
(ワンストップ特例申請後、ふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされ、確定申告が必要となりますのでご注意ください。)

○ワンストップ特例制度の申請方法

「寄附申込書」または外部サイトからの「申し込み情報入力欄」にワンストップ特例申請書送付希望欄がございますので、申請を希望する方は希望欄にチェックを入れてください。その後、ご入金を確認次第、寄附金受領証明書等と一緒に「ワンストップ特例申請書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)」を同封いたしますので、申請書に必要事項を記入・捺印し、下記の確認書類を同封のうえ、三郷町役場までご提出ください。提出方法は、三郷町役場総務課に直接持ってくるするか郵送にてご提出ください。郵送での提出の場合、切手代はご負担願います。

尚、ワンストップ特例申請書の提出期限は、寄附をした翌年の1月10日までです。(申請書は、下記からもダウンロードができます。)

ワンストップ特例申請書[PDFファイル/137KB]

ワンストップ特例申請書を提出後に住所・氏名などに変更があった場合は、下記の「ワンストップ特例申請事項変更届出書」に必要事項を記入・捺印の上、寄附をした翌年の1月10日までに三郷町役場までご提出ください。郵送での提出の場合、切手代はご負担願います。

ワンストップ特例申請事項変更届出書[PDFファイル/379KB]

○ワンストップ特例制度申請に係る個人番号(マイナンバー)の提示について

平成28年1月より、ワンストップ特例制度の申請書や変更届出書には個人番号(マイナンバー)の記入が必須となりました。ワンストップ特例申請書をご提出の際に「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」の提示をお願いいたします。郵送の場合は、確認書類のコピーを同封してください。確認書類は、下記の表の1~3のいずれかのパターンになりますのでご確認ください。(確認書類はいずれも有効期限内のものに限ります。)

 

個人番号カード及び
通知カードの有無

個人番号確認書類

本人確認書類

1

個人番号カードを持っている方

個人番号カード(裏面)

個人番号カード(表面)

2

通知カードを持っている方

通知カード

顔写真がある次の証明書のうちいずれか1点
運転免許証
旅券(パスポート)
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
療育手帳
在留カード
特別永住者証明書

もしくは次のうちいずれか2点
国民健康保険証
健康保険証
介護保険被保険者証
後期高齢者医療被保険者証
国民年金手帳
児童扶養手当証書
特別児童扶養手当証書

3

個人番号カード及び通知カードを持っていない方

個人番号が記載された住民票のコピー

同上(「2」の本人確認書類)

○寄附金控除を受けるためには

寄附金控除を受けるためには、各金融機関の寄付を受けたい年の最終営業日までに振込をしていただく必要がありますのでご注意ください。

○寄附の状況

これまでの寄附の状況を下記の通りお知らせします。たくさんのご寄附、誠にありがとうございました。

○寄附受け入れ実績
○寄附者一覧

公表にご了承いただいている方のみ掲載しております。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)