ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

個人情報保護制度

ページID:0001342 更新日:2015年1月28日更新 印刷ページ表示

請求の種類

実施機関(町長、議長、水道事業管理者、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会)の職員が、職務上作成し、または取得した個人情報で、職員が組織的に利用するものとして、実施機関が保有している自分自身の個人情報について、次の請求ができます。

  1. 自分自身の個人情報の開示の請求
  2. 自分自身の個人情報に誤りのあるときは、訂正の請求
  3. 自分自身の個人情報が規定に違反して収集されたときは、消去の請求
  4. 自分自身の個人情報が規定に違反して利用または提供されているときは、利用または提供の停止(以下「利用停止」という。)の請求

「未成年者や成年被後見人」の法定代理人は、本人に代わって請求をすることができます。

請求の方法

総合公開窓口(総務課)で担当の職員と相談の上、対象となる行政文書等を特定し、「個人情報(開示・訂正・消去・利用停止)請求書(第5号様式)」に必要事項を記入して提出してください。
※提出の際に、免許証やパスポートなどで本人であることを確認させていただきます。
→「個人情報(開示・訂正・消去・利用停止)請求書」ダウンロード[PDFファイル/59KB]

訂正の請求に必要なもの

訂正の請求をされる方は、訂正すべき事実の誤りを証明する書類等の提出または提示が必要です。

開示・不開示等の決定

開示の請求については、15日以内(決定延長した場合は最大45日以内)、訂正・消去・利用停止の請求については、30日以内(決定延長した場合は最大60日以内)に開示・不開示等について決定し、「決定通知書」によりお知らせします。

開示の方法

保有個人情報の開示は、閲覧や視聴または写しの交付によって行います。
「決定通知書」によりお知らせした日時及び場所にお越しください。
また、開示の際にも免許証やパスポートなどで本人であることを確認させていただきますので、必ず身分証明をお待ちください。
なお、開示にかかる費用は下記のとおりとなります。

費用

閲覧は無料です。
写しの交付や郵送を希望される場合は、次の費用が必要になります。
※写しの作成(コピー)費用:1枚10円(A4・A3版)
※写しの郵送費用:郵送に相当する額

情報公開・個人情報総合公開窓口

情報公開及び個人情報保護の各種請求受付やご案内、ご相談に応じます。

担当

総務部総務課(役場2階)

利用時間

月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9時00分~12時及び13時00分~17時00分

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)