ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > デジタルイノベーション課 > マイナポイント事業第2弾の実施について

本文

マイナポイント事業第2弾の実施について

11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0005703 更新日:2022年6月30日更新 印刷ページ表示
これまで国が実施してきたマイナポイント事業第1弾については、令和3年12月31日で終了となりましたが、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」としてマイナンバーカードの普及を促進するとともに、消費喚起や生活の質の向上につなげるための、マイナポイント第2弾を実施されています。

事業内容

1、マイナンバーカードの新規取得者に最大5,000円相当のポイント付与
2、健康保険証としての利用登録を行った者に7,500円相当のポイント付与
3、公金受取口座の登録を行った者に7,500円相当のポイント付与

■マイナンバーカードの申請期限:2022年9月末まで
■マイナポイント申込期限:2023年2月末まで

マイナポイントについての問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178(音声ガイダンスに従って「5番」を選択してください。)
月曜日から金曜日 9時30分~20時
土曜日・日曜日・祝日(年末年始を除く) 9時30分~17時30分

マイナポイント申込(参考PDF)

マイナポイント手続スポット(総務省の設定支援窓口)

郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなどに、マイナポイントの予約・申込のための端末を設置していきます。

(注)一部設置していない拠点もあります。ご利用の際はマイナポイント手続スポット検索(総務省のページ)を確認してください。

マイナポイントの予約・申込サポートが必要な方は

(注)マイナポイントの設定支援には、非常にお時間がかかります。余裕をもってお越しください。

(必要なもの)
◎マイナンバーカード
利用者証明用電子証明書暗証番号(4桁)が必要です。
◎キャッシュレス決済事業者の決裁サービスID、セキュリティコード
一部のキャッシュレス決済サービスは決済サービスID、セキュリティコード取得のために事前登録が必要です。
(注)口座登録を希望される場合は、口座情報(銀行名、支店名、口座の種類、口座番号)がわかるもの。
(注)マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の更新(発行含む)処理をした場合、処理完了から2~3時間経過しないとマイナポイント予約・申込はできませんのでご注意ください。また、利用者証明用電子証明書の更新と同日にマイナポイント予約・申込をしたい場合は、利用者証明用電子証明書更新前にマイナポイント予約・申込をしてください。

必ずキャッシュレス決済サービスに申込を済ませてから窓口にお越しください

(注)キャッシュレス決済の申込方法は各事業者に問い合わせてください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)