ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 介護保険 > 介護保険制度 > 要介護・要支援認定について

本文

要介護・要支援認定について

3 すべての人に健康と福祉を
ページID:0006025 更新日:2020年1月30日更新 印刷ページ表示

新規

介護が必要になり、介護保険のサービスを受けようとするときは、要介護認定の申請をしてください。

更新

要介護、または要支援認定を受けられた方は、認定に関する有効期限があります。

認定の有効期限の60日前から更新手続きの受付を開始しますので、有効期限の30日前までに申請してください。

変更

有効期限内に心身の状態が悪化して、現在の要介護状態区分に該当しなくなった場合には、区分変更を申請してください。

 

申請受付場所

福祉保健センター内・長寿健康課窓口

受付時間

月曜日~金曜日(8時30分~17時15分)
※土曜日・日曜日、祝日、年末年始は除きます。

必要なもの

申請対象者

65歳以上の方で、次のいずれかに該当する方

  • 寝たきりや認知症などで入浴、排泄、食事などの日常生活において介護が必要な方
  • 家事や身じたくなどの日常生活に支援が必要な方

40歳から64歳までの方で老化が原因とされる次の病気により、介護が必要となった方

  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 後縦靱帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗鬆症
  • 初老期における認知症
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患
  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 関節リウマチ
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
  • 多系統萎縮症
  • がん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき、回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る)
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)